代用機はSIRIUS α IS06をお借りしました

2012年08月31日

SIRIUS α IS06

iPhone4sがない間の代用機を借りにauショップへ行きました。
借りることが出来たのは、SIRIUS α IS06という初めて聞く名前のスマホ。
どうも隣国のメーカー製のようです。
小ぶりなのはいいんですが、android2.2と少し古め。

SIRIUS α IS06
http://www.au.kddi.com/seihin/ichiran/smartphone/is06/


この代用機を借りるまで3店舗を回りました。
というのは、スマートフォンの代用機を多めに置いているお店が
県内には数えるほどしかなかったから。

県内に限っていえば、auに置いている代用機は、ほとんどがガラケー(タッチパネルでない従来の携帯)の代用機です。スマホの代用なのでやはりスマホが欲しいです。

4店舗も回ったのは、まさかそんなに回る羽目になるとは思っていなかったからw
いい教訓になりました。

auでスマホを修理に出すなら、あらかじめスマホの代用機があるかを確認して押さえておく!今回の教訓です・・・最終的に狐島のauショップまで行きましたw



posted by nobu at 19:05 | Comment(0) | モバイル

iPhone4sの郵送と代用機

2012年08月29日

郵送完了

iPhone4sのsimカードを抜き終えたら、
あとは配送業者の到着を待ちます。

指定時間にクロネコヤマトの配達員の人が到着。
ネットで必要な情報は登録してあるので、
この人にiPhone4sを渡すだけ。
何て楽チンw

このあと、iPhone4sがない期間の代用機を借りに
auショップに行くのですが、借りるのに難儀しました。。
それはまた後ほど。
posted by nobu at 23:13 | Comment(0) | モバイル

Appleに修理に出すためにiPhone4sのsimカードを外す

2012年08月27日

引き続き、iPhone4sの修理についての話題です。

Appleに修理の申込をすると、配送業者がiPhoneを回収に来てくれます。
都合のいい日を指定できるので、その日にiPhoneを配送業者の人に渡せばOKです。梱包などは一切必要ありません。iPhoneからsimを抜いて、アクセサリーなどを外したiPhoneを渡すだけです。それと、初期化される可能性が極めて高いので、iCroudやiTunesを使ってバックアップを取っておきます。

iPhone4sのsim(シム)カードを外します。

iPhone4sのsimを外すためのピン

iPhoneのパッケージを用意して、説明書などが入っていたボックスを展開します。
すると、金属製のピンが入っています。

iPhone4sのsimを外すためのピン

この細いピンをパッケージから外します。
このピンを使ってsimカードを外します。

iPhone4sにピンを差込む

iPhoneの側面にあるスロットに空いている穴にこのピンを差し込んでグッと押し込みます。

iPhone4sにピンを差込む

すると、スロットが出てきます。

iPhone4sからsimカードスロットを外す

iPhone4sからsimカードスロットを外す

この小さいカードを外して、なくさないように袋などに入れて保存しておきます。
posted by nobu at 23:33 | Comment(0) | モバイル

iPhone4sが壊れた

2012年08月25日

iPhone4s 故障

iPhone4sが壊れた。。

主な症状は、ボリュームボタンを押してもボリュームのレベルが表示されない。またはボリュームボタンが反応しない。ミュージックやYoutubeを使った際に音が出ない。でもイヤホンを使うと音は聞こえる。
といった症状です。

再起動、初期化などを行っても直らなかったので、同じような症状が過去になかったかを検索してみました。検索結果は同じような症状が多数見つかりました。

原因として考えられるのは、イヤホンジャックとドックコネクタのようです。この辺りの部品を交換すると直ったというレポートがいくつか見つかりました。

早速パーツを購入しようと考えましたが、保障期間内なので修理に出すことにしました。
auショップに持っていっても対応はしてくれないので、Appleのサイトから修理を依頼します。

Apple修理のお申し込み
http://www.apple.com/jp/support/serviceassistant/overview.html

シリアルナンバー、修理の理由などを記入して申込みが完了すると、
Apple Supportから英語のメールが届きます。

その後、Apple Careから日本語で受領メールが届きます。
このメール内に修理状況の確認ができるURLが書かれています。

posted by nobu at 16:52 | Comment(0) | モバイル